ステイフーリッシュに期待 =日本ダービー=

・ステイフーリッシュ

 テンがゆるくて前目につけられれば流れ込めるのでは。ステイヤー適正に期待です。上位陣がそこまで抜けている感じは受けないので相手は手広く。

2 コメント

アルバートに期待 =天皇賞春=

・アルバート

 超高速馬場でこの馬の適正が生きるとみます。

 

単複メインですが、同じく馬場が軽いほど良いトーセンバジルとのワイドにちょっと期待します。

2 コメント

ロフティフレーズに期待 =スイートピーステークス=

・ロフティフレーズ

 クイーンカップは速い流れで脚がたまりませんでしたが、1ハロン伸びた小頭数であらためて瞬発力に期待します。

0 コメント

レイホーロマンスに期待 =中山牝馬ステークス

・レイホーロマンス

 距離短縮でさらにパフォーマンスをあげると見ます。大外一気で十分勝負になるのでは。

8 コメント

ペイシャフェリシタに期待 =阪急杯=

・ペイシャフェリシタ

 開幕週の1400、内枠でおそらく絶好条件、わざわざ遠征したのもそれだけの勝機があってのものと思います。相手も大したことありませんし、この人気なら単複ねらい目ですね。

 

なぜか2番人気のレッドファルクスは単勝買いたくなりますね。

芝2走目の慣れの分が軽視されてるモーニンも狙い目。

3頭ワイドボックス、紐でディバインコードをちょっと抑える感じで好配当が期待できます。

 

0 コメント

アエロリットに期待 =中山記念=

・アエロリット

 プラス18キロが鍵ですが、スピードがフルに生かせるこの舞台でなら勝機十分。上がり34秒前後でまとめられれば位置取りの差次第でペルシアンナイトを抑えることも可能では。

0 コメント

ロフティフレーズに期待 =クイーンカップ=

・ロフティフレーズ

 相も変らぬおかしなオッズ。展開次第な面はありますが、後継ラップを内目を先行して瞬発力勝負に持ち込めば勝ち負けが期待できます。前走の2ハロン目とラスト1ハロンに時計を詰める資質を見せています。

0 コメント

ダノンマジェスティに期待 =きさらぎ賞=

・ダノンマジェスティ

ここは相手も軽いので勝ち負けの確度は高いと思います。

強敵はサトノフェイバー、人気は2分するとみてましたが4番人気なので、この2頭のワイドが妙味とみます。

0 コメント

サトノアレスに期待 =東京新聞杯=

・サトノアレス

レベルが高いのはキャピタルステークス、枠の差でサトノアレスが有利とみます。このオッズなら単複メインで。

アドマイヤリードもなめられてるのでワイドは押さえたいですね。休み明けですがマイルなら力をさらに発揮できます。

2 コメント

サクステッドに期待 =京成杯=

どちらかというと軽い馬場、先行勢が多いながらもスピード不足の馬が多いので、それなりのペースで最後は切れ味勝負になるのかなと思います。直線はごちゃっとしそうで、前が空かない馬や外をぶん回して伸びきれずの馬も出そうです。番手から競馬してロスなく力を出し切れる馬を買いたいですね。

 

・サクステッド

 初戦は道中13.2-12.9のラップを0.5ずつ縮めても伸びきれたとみれば、初戦だけ走れば勝ち負けです。馬なりで先頭に立ちラスト2ハロン目10.6の切れが今回生きるという思惑と成長分に期待です。切れが持ち味の馬とみて、前走は馬場と割り切ります。

 

 能力的に微妙に物足りないながらもエイムアンドエイドは条件恵まれているので、他馬がだらしなければ勝ち負けできそうです。

 

人気上位馬は能力は上ですが展開次第ですかね。

0 コメント

ガンコに期待 =日経新春杯=

・ガンコ

前走は特に恵まれた流れでもなく、ラスト2ハロン目は坂を走りながらの11.3。52キロに軽くなることと坂がなくなることでラストまで垂れずに伸びきれるとみればまだ時計は詰まります。ロードヴァンドールを生かせて楽に2番手、直線入り口で先頭に立っての粘り込みに期待です。

0 コメント

ファストアプローチに期待 =シンザン記念=

 雨でスタミナと馬場適正が問われそうです。去年はペルシアンナイトとマイスタイルを狙ってキョウヘイに勝たれたんでしたっけ。。。アルアインが6着だったり。まぁ買いづらいですね。

 この時期だと馬場適正はやってみなければわからないので馬券的には突っ込めないのですが、正月競馬の最後なのでお遊び程度で買いましょう。

 

・ファストアプローチ

 朝日杯はダノンプレミアムは別格としてレースとしては優秀。一度叩いていれば単独2着だったのでは。それなりに素質馬が揃って人気割れてますが、ちょっとなめられてる気がしますね。イメージ以上に強いと見ます。

 

 ヒモ穴でプリュスですかね。馬場適正もスタミナも未知数なので惨敗してもおかしくないですが、前走だけなら牝馬G1で通用する内容です。不安材料のほうが大きいので押しづらいのですが今後には期待できる馬です。良ならすっきり押せるんですけどね。

0 コメント

トーセンマタコイヤに期待 =中山金杯=

どの馬もあてにならず、荒れ模様ですね。

時計は馬場からすると2分以上掛かる可能性大ですので、2000m以上をこなすスタミナは必要、混戦ですので外を回るロスも響きそうです。

最終的には総合力と器用さがモノを言う気がします。

 

・トーセンマタコイヤ

 2200をこなせるスタミナがあり、前へ行ける先行力があり、そこそこの切れる脚と荒れた馬場を苦にしないパワーがあります。54キロは恵まれているのでなだれ込みに期待です。

 

相手も手広くで良いのでは。ゲートさえまともに出れば前走優秀なストレンジクォークが穴で面白いです。出負けする気しかしないですが。

3 コメント

ステイフーリッシュに期待 =ホープフルステークス=

最後位予想しますね。

 

・ステイフーリッシュ

 前走は13秒台が3回続いたドスローでの加速ラップ。流れが締まれば時計は2秒ほど詰まる公算。であれば初戦ながら1000万級でも通用する地力を見せています。相手が低調なので、順当に上積みがあれば勝ち負けです。

 

単複メインですが、流れが速くなれば大外ネックもナスノシンフォニーへのワイドが夢馬券ですね。

ペルシアンナイトに期待 =日本ダービー=

・ペルシアンナイト

 皐月賞上位組から選びたいところ。馬場が悪い最内から伸びてきたところを評価します。

5 コメント

ミッキースワローに期待 =京都新聞杯=

・ミッキースワロー

 判断材料となるプラチナムバレットは1800ベストでは?という観点で見ると各馬の力関係はおのずと見えてきます。

 地力上位かつ距離延長に魅力を感じるミッキースワローに期待します。

1 コメント

プラチナヴォイス・アエロリット・レッドアンシェルに期待 =NHKマイルカップ=

混戦模様といわれていますが、買いたい馬を素直に買いたいですね。

 

・プラチナヴォイス

 皐月賞組は実力以上に走りすぎなので反動が気になります。ただ、この馬はマイラーにしか見えないんですよね。マイラーならチャンス十分。左回り変更と合わせて、買い目十分です。

 

・アエロリット

 桜花賞は最後全馬止まっているように微妙に物足りないんですが、2走前がとても優秀。典型的なサウスポーでいつも自分の走りを見せるので、この舞台なら勝ち負けです。

 

・レッドアンシェル

 皐月賞組、桜花賞組は反動が気になりますが、アーリントンカップはレベルが高くかつこの馬にとっては休み明け。叩いての上積みを踏まえると臨戦過程では好印象です。ただ当日の気配と馬体重次第ですね。それさえクリアしていれば本命級です。

 

この3頭のワイドボックスが本線です。結構つきますね。

他ではカラクレナイは前が空くか、タイムトリップはスタートと流れ次第ですかね。抑え程度ですけど。

4 コメント

ファンディーナに期待 =皐月賞=

・ファンディーナ

 超高速馬場。スタミナの不安がないのでスピードと切れで押し切れると思います。

 

相手はペルシアンナイト、アルアインに期待です。

6 コメント

モンドキャンノに期待 =スプリングステークス=

・モンドキャンノ

 難しいんですが、距離伸びても伸びしろはあるんじゃないかと思い期待します。

0 コメント

ダイワキャグニーに期待 =弥生賞=

・ダイワキャグニー

 流れ次第ですが、上がりが早い決着になれば押し切れると思います。

0 コメント

ペルシアンナイトに期待 =アーリントンカップ=

・ペルシアンナイト

 前走は馬場。軽い馬場でこの相手なら突き抜けるのでは。

 

ヴゼットジョリーが相手。ミラアイトーンは力上位ですが阪神への適正が鍵ですね。

0 コメント

ケイティープライドに期待 =小倉記念=

・ケイティープライド

 去年は馬場が軽ければ勝っていたのでは?というのと、去年より成長しています。

小回りで軽い馬場の1800はベスト条件で上がり目はあり、舐められている今回はねらい目ですね。

0 コメント

ベストウォーリアに期待 =フェブラリーステークス=

・ベストウォーリア

 実績馬と上がり馬が揃い、どの馬も色気を持っている難解なレース。

単純な足し算ではなくどの馬を信用するかの決め打ちのセンスが問われます。

去年が休み明けで514キロ、今年はたたき台の前走が520キロで叩き2走目。

成長分と順調さの上がり目が決め手になると期待します。

0 コメント

スワーヴリチャード・ムーヴザワールドに期待 =共同通信杯=

エアウィンザーは気になりますが、まともならこの2頭で決まるのでは。

前目で競馬ができるムーヴザワールドが有利に見えますが、

スワーヴリチャードは本質的にマイラーじゃないかと思うので、馬場が軽くなることで上がり目が見込めます。

0 コメント

ナスノセイカンに期待 =AJCC=

・ナスノセイカン

 人気上位勢はみなチャンスがありそうですが、前走のラスト4ハロン目が評価の盲点になっているこの馬がねらい目十分です。

 

有馬の故障から戻ってきたリアファルは単純に頑張ってほしいですね^^

0 コメント

ミッキーロケットに期待 =日経新春杯=

・ミッキーロケット

 前走の敗因は距離。突き抜ける場面まで期待します。

 

中山は先週より時計がかかってしまっているのは気になりますが、予定通りメリオラに期待します。この馬場なら道中無理に前に行かなくてもよいので、脚をしっかりためてほしいですね。相手はホープフルステークス組の2頭が本線です。

0 コメント

クリノラホールに期待 =愛知杯=

・クリノラホール

 蛇足ですが、個人的な興味としては、前走の2ハロン目の11.7が11.2や10.7になったときに結果はどのように変わるのかな、というところ。競馬は同じ条件では一回しか走らないので、比較できないんですよね。そういうところこそ人工知能が高精度にシミュレートできると面白いと思ってますが。原理的にはできると思ってるんですが、そこに目をつけてくれる人はいないものかなぁ。

 

 人工知能に頼らなくても、騎手に道中の手ごたえやスタミナの消耗度の感触を聞いて情報を集めていけばかなり分析はできると思うんですが、そんなのは一般の人はまず無理。競馬記者が羨ましいなぁと思ってます。

 

 ともあれ、前走は3ハロン目以降、ほぼ一定のペースで走っているのでこの馬の能力は測りやすいですし、さほど軽くない馬場で最後も坂をこなして伸びきっているので、特に馬場が悪化していない中京なら1ハロン延長もさほど影響ないとみます。能力的には斤量減も恵まれています。

 

 エリザベス女王杯組が多いですが、単なるドスロー。過度な信用はどうでしょう。かといって他路線も微妙ですが。。。

マラムデールやサンソヴールで遊んでも良いかもです。

0 コメント

メリオラに期待 =京成杯=

・メリオラ

 混戦に見えますが、馬券的にはこの馬一択ですね。

地力あれど決め手に欠ける馬が多いので、今の軽い中山の平均ペースを前で運んで最後まで垂れない走りをすれば、他の馬の追撃を封じられると思います。4-5番手から上がり35.0-35.3、ラスト1ハロンで先頭に立って11.8-12.1くらいが目安。瞬発性はここでは優位です。

0 コメント

コーラルプリンセスに期待 =フェアリーステークス=

・コーラルプリンセス

 本質的なベストは1400でマイルはギリギリこなす適性と思います。だからこそ、今の軽い馬場の中山替わりで前走以上の切れを発揮できると思います。出負けしないことを祈ります。

 

強敵はアエロリット。まともなら一騎打ちです。

0 コメント

ペルシアンナイトに期待 =シンザン記念=

・ペルシアンナイト

 時計を詰める余地は十分。厳しい流れで真価を発揮すると期待します。

 

マイスタイルが相手本線。馬券的にはワイド一点で当てたいですね。

 

エテレインミノルは今の内が伸びる馬場で外を回すのは嫌ですが、舐められすぎなのでヒモで買っても面白いです。

0 コメント

ホウオウパフューム

これは強いですね。去年のサトノダイヤモンドの500万勝ち並の優秀さ、中山金杯よりも評価できます。

牝馬ですがダービーも十分に狙えると思います。

0 コメント

ナイトバナレットに期待 =ジュニアカップ=

・ナイトバナレット

 多頭数の内枠ですが、かなりの消耗戦で垂れる馬が続出すると思うので、ちょくせんまでじっとしていれば自然と前は空くと思います。

 

 怖いのはバリングラ。地力はNO.1なので流れに乗れるかどうかですね。

0 コメント

マイネルサージュに期待 =万葉ステークス=

・マイネルサージュ

 スローの上り勝負濃厚なので、切れに優れるこの馬が優位です。

 

 距離に不安がある馬が多いのでラブラドライトが面白いですね。前走は厳しい流れの中で粘りましたしダイヤモンドステークス4着とスタミナもあるので、楽な流れから上がり4ハロン勝負に持ち込めばチャンスあると思います。

0 コメント

ツクバアズマオーに期待 =中山金杯=

・ツクバアズマオー

 別路線組が微妙なので、時計がかかる馬場、小頭数、叩いての上積みなどを踏まえると素直にこの馬になります。

0 コメント

ミッキージョイに期待 =京都金杯=

・ミッキージョイ

 京都マイルは初めてですが適性的には申し子と言って良いレベル。

狙うなら相手強化でも舞台初めてのここでしょう。十分に勝負になります。

0 コメント

サトノダイヤモンドに期待 =有馬記念=

 サトノダイヤモンド対キタサンブラック、どちらが強いかというと悩みますが、どちらが勝つかの期待感でいえば前者に軍配が上がります。

 ダービー同様に相当の瞬発性が問われると思いますので、残り800m地点でサトノダイヤモンドがキタサンブラックの2馬身半圏内にいれば、残り1ハロンで繰り出す加速ラップによってキタサンブラックを下せるとみます。本質的には中距離馬ですので適性に期待します。

5 コメント

サトノアレスに期待 =朝日杯FS=

・サトノアレス

 前走で東スポ杯1-3着馬と同等の競馬を見せたこの馬に期待します。

8 コメント

リスグラシューに期待 =阪神JF=

前走が非常に優秀。後続がちぎれた理由はラスト1ハロンの切れで、まだまだ時計を詰める余地があります。



0 コメント

マジックタイムに期待 =マイルチャンピオンシップ=

・マジックタイム

 前走同様のゲートが切れれば勝ち負け。

距離短縮と平坦替わり、ミッキーアイルのマイペースでキレが生かせる展開で強みが生かせると思います。

0 コメント

ラブリーデイに期待 =天皇賞秋=

・ラブリーデイ

 ベスト条件で狙い目です。

 

相手はアンビシャスですが、手広く流したいですね。

1 コメント

リスグラシューに期待 =アルテミスステークス=

・リスグラシュー

 最後まで止まらなかったスタミナを評価します。

 

相手はサトノアリシア。

0 コメント

デンコウアンジュに期待 =秋華賞=

・デンコウアンジュ

 力は最上位です。速い流れになって直線ばらければ勝ち負けです。

 

相手はビッシュ。

怖いのはミエノサクシード・ダイワドレッサー・クロスコミア。

ジュエラーは仕上がりしだいですね。

0 コメント

最新記事